お知らせ

2018.04.04  [イベント]

2017年度事業報告会を行いました!

2018年3月31日(土)事業報告会を行いました。

40名以上の方に参加いただき、1部と2部に分けてボリュームたっぷりの内容で発表しました!

 

事業報告会は、ひとしごと館の運営団体であるNPO法人Co.to.hana(コトハナ)の代表・西川の挨拶から始まりました。

 

ひとしごと館を通じて、地域にひそむ課題を解決し、地域の方が輝く社会を目指しているという想いを参加者の皆さんにお話しました。

 

続いて浪速区役所の平井さまより、ご挨拶をしていただきました。

浪速区からの委託期間は2017年度で終了しますが、地域をより良くしていくという同じ想いの元、自主運営となる今後も、協力していきたいと話してくださいました。

 

今回の1部では、定年後の著者である楠木新さんから「黄金の15年」の過ごし方についてご講演していただきました。

「これ、実は私の実体験なんです。」と、お話頂いた内容は、それぞれの自分ごとになるようなエピソードも多くあり、遠くはない未来への漠然とした不安を感じました。

それとともに、定年退職した後の「黄金の15年」という時期には、様々な形の生き方があることも想像できる時間となりました。

 

 

社会から離れた後の人生を豊かにする為にどうすれば良いのか?

どれだけ、この問題に早く気付けるかが重要なのかもしれません。

 

 

その後、少人数で班を作り、感想の共有や楠木さんに質問したいことをまとめるワークショップを行いました!

 

 

・『主婦の定年はいつになるんですか?』

・『今変わりつつある「定年」の定義とは?』

 

老若男女の様々な視点から出た参加者の皆さんの疑問に、1つ1つ丁寧にお答えいただきました。

 

第1部の内容は、「定年後にやりがいを感じられる場を作る」「薄くなっている社会との繋がりをどうするか」という、

ひとしごと館が取り組んできた活動にも通ずる部分が多くありました。

 

休憩をしばらく挟んだ後、

第2部では、この1年間でひとしごと館が行なってきた各事業の報告を行いました!

 

ひとしごと館が現在取り組んでいる活動は、

大きく分けて【助け合い活動】【仲間づくり活動】【小商い活動】の3つです。

 

まず、1つめは開設当初から行なってきた【助け合い活動】

 

地域で困りごとを抱えている方と、誰かの役に立ちたいと思っている方をマッチングして、困りごとを解決する活動。

ちょっとした謝金をいただく事で、やりがいを感じて頂き、継続的な活動を目指しています。

 

更に、この助け合い活動を知っていただく為に3択クイズも行いました◎

 

 

そして、【仲間づくり活動】【小商い活動】の発表では、

各チームに属している、ひとしごと会員さんが発表してくれました!

 

 

まず、【仲間づくり活動】

 

ひとしごと館で一番長く続いているゴミ0計画!毎週第2土曜日に地域のゴミ拾い活動を行なっています。ゴミ拾いの主旨に強く賛同していただき、毎月欠かさず参加して頂いてる会員さんが発表しました。

また、2018年度からは会員さん自ら企画した、正しい歩き方を学び・実践する事で健康を目指す「歩こう会」も発足予定です!

 

 

その次は、子供達に正しい刃物の使い方を楽しく知ってほしい!という想いから発足した「たけとんぼ」

こちらも会員さん同士の話し合いから生まれたチーム。企画書の作成や、学校の校長先生に交渉をしに行くのも会員さんが行なっています。

今後は地域の学校などと協力していき、大人の背中を見て学ぶという経験を、子供達にしてもらえるように活動していきます!

 

この他にも、座談会やランチ会、すこやか麻雀など定期的に行われている仲間づくりのイベントにも力を入れています!!

 

 

 

そして最後が【小商い活動】

 

今や、ひとしごと館の中でメジャーな存在となった「包丁研ぎ」

オリジナルの帽子・前掛け・手ぬぐいで包丁研ぎ活動しています。

今後は、活動の幅をどんどん広げていき、幅広い世代の方に向けて活動を行なっていきたいという目標も掲げていただきました!

 

そして、心と身体を癒す「アロマハンドケア」

癒しの時間を提供しよう!と福祉施設や様々なイベントにも出店しています。

女性だけでなく、男性の方もアロマハンドケアをされに来られていて、

リピーターの方達の口コミでどんどん広まっています!

 

 

 

2017年度、はじめて行った「ひとしごと実践講座」からも様々なチームが誕生しました!

「ひとしごと実践講座」とは、自分の「やってみたいこと」や「できること」を出発点にしつつ、身近な人の困りごとを解決したり、周りの人に喜んでもらえるような「小商い」をチームでつくる連続講座です!

 

第1回の講座では3つの小商いチームができました!

 

 

「大阪発のご当地商品をつくろう!」を合言葉に結成された食チーム!

自分たちで地域で活動している団体さんに交渉に伺い、大阪産のしいたけを作っている方に協力していただき、

「大阪のしいたけを使った出汁作り」を行っています。

今後は販売ルートなども確立していき、観光客の方をターゲットに販売して行く予定です!

交流会では試作に試作を重ねた出汁を皆さんにお披露目しました!

 

 

 

 

次に、「大阪の面白いところを知ってほしい」という思いから作られた、観光チーム。

普通の観光では体験できないようなディープな大阪を味わっていただきたい!と作られた観光コースは、大阪人でも行ったことがないようなところも!?

メンバーの中に英語が堪能な方がいるので、将来ツアーガイドを行なってもらえるように、観光ガイドに特化した英会話サークルが近々始動します!

 

 

最後は、新しいことに挑戦する人を「応援する場づくり」を目指す場づくりチーム!

現在も継続的にWマーケットに出店を行い、活動を行なっています。

占い、豆本作り、バザー、パンの販売など、「挑戦してみたい」という想いを持つ方達に場を提供することで、商店街の活性化にも繋がっています。

 

 

 

こうして、それぞれのチームの話を一度に聞ける機会はとても貴重で刺激になりました。

 

この1年で大きく大きく飛躍したひとしごと館!

様々な方に支えられ、2017年度を終えることができました。

 

2018年度も「いつまでも地域の中で自分らしく輝ける社会」を実現するべく、さらなる成長をしていきたいと思います!

最後はみんなで「ひとしごとポーズ」で記念撮影。

 

これからも、ひとしごと館をよろしくお願いいたします!!

 

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!

お名前

メールアドレス

ひとしごと館への参加のカタチ