ひとしごと館は特技や経験を活かしたい人と困りごとをつないでいます
TEL 06-6710-9130 開館時間 毎週 月・水・土曜日 / 10:00-17:00

MORE

news  ひとしごと館からのお知らせ

2019.06.25

お掃除講座 基礎編を行いました!

こんにちは、インターン生の池上です!包丁研ぎ講座に続き、ひとしごと館で行われたお掃除のスキルアップ講座を見学させて頂きました!

講師として株式会社リビング・ラボの大島さんから洗剤やお掃除道具などの基本的な説明の後、実践としてエアコン、窓、網戸、冷蔵庫、トイレの順番で実際に掃除する様子をみさせて頂きました。

▲講師の大島さん

お掃除洗剤や道具の説明では汚れに応じて酸性、中性、アルカリ性のものをわけて使うことがポイント。お掃除のプロがオススメする道具は、あっと驚くような道具や強力な洗剤を使用されているのかなと思っていましたが、カビキラーやマイクロファイバーのタオル、百均のブラシなど手軽に購入できるものばかりで少し意外でした!しかし限られたお掃除道具を適した場所に適した方法で使うことがポイントだと勉強になりました。

▲お掃除道具は実にシンプル!カビキラー、重曹水、マイクロファイバータオル、たわし、
メラニンスポンジなど

エアコンのお掃除をこまめにすることで機能を最大限に活用することができるので、ハウスダスト対策や節電につながるのだとか。フィルターの汚れをこそぎ取るだけでなく、エアコンの羽の奥に黒い点々が。実はカビが生えていることがよくあるそうで、あまり目につかないところにも汚れが潜んでいるのだと思いました。

網戸はこれからの季節は急で激しい雨が多くなる中、こびりついた汚れをとっておくと窓のお掃除がとても楽になりますよ!梅雨に入る前にぜひ挑戦してみてください。

▲みるみる汚れが取れていきます!

冷蔵庫は霜取りをヘアドライヤーとへらを使って溶かしてははぎ取る、溶かしてははぎ取るの地道な作業です。長い間、冷凍庫に放置されていた保冷剤も救出することができました!大島さん、ありがとうございます。トイレのお掃除はデリケートな部分でお掃除道具の管理も難点のひとつ。使い捨てのブラシやクリーナーペーパーの使用もおすすめしていただきました。

▲ドライヤーとへらを使って……

最後にダニ退治の基礎情報やお掃除に役立つ豆知識などを教えて頂きました。質問タイムでは先生からの助言を仰ぐだけでなく、みなさん独自の実践されているお掃除方法を共有することで意見交換会のように盛り上がっていました。お掃除に対するみなさんの熱い思いや切実な悩みをきくことができたことが今日一番の収穫でした!

▲熱心に質問をする参加者のみなさん

今回のお掃除講座には普段から会員さんとしてお掃除のひとしごとをされている方の参加してくれていましたが、その方も「改めて勉強になった」と。これを機会にひとしごとの輪が広がるのでは、と楽しみです!

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!