ひとしごと館とは

ひとしごと館とは

ひとしごと館は、大阪市浪速区を拠点に
仲間づくりや助け合いのサポートをおこなう
コミュニティサービスです。

近年の日本は、他の先進諸国に例をみないスピードで高齢化が進み、
核家族化の進行、厳しい経済情勢などにより、
制度では対応できないちょっとした困りごとが増えています。
特に浪速区は、毎年人口の約30%が流動しています。
新たに暮らしはじめた人がちょっとした困りごとがあるときに、
近所へ気軽に助けを求められる人は多くありません。

一方で、浪速区は交通の便が非常に良く
多様な人材が集まるまちでもあります。
なかには、就職や出産、定年退職などのライフイベントをきっかけに
自分の“とくい”を誰かの役に立てたいと考える人もいます。

ひとしごと館では
こうした誰かの役に立ちたい人と困っている人をつなぎ、
ひとしごとを通して、仲間づくりや助け合いをおこないます。

ひとのために“ひとしごと”。
ちょっとした“ひとしごと”。

この“ひとしごと”を地域に広めていくことで
ひとが輝く社会を実現していきます。

ロゴマークについて

ひとが輝く ひとしごと館

「ひとしごと」という言葉には、「ちょっとした仕事をする」や、「人のために仕事をする」といった意味を込めています。このロゴマークは、自分のとくいを活かして働くことができた人や、困っていたときに助けてもらうことで、自分らしく輝く人をイメージしています。

全国の課題

約35年の間で大きく変化した社会情勢

少子高齢化による社会保障費収入と支出の差が年々拡大。
社会保障費だけではなかなか支えられない現状があります。
さらに世帯構造も大きく変化し、全国的に「ちょっとした困りごと」が増加しています。

社会保障費の収入と支出の差が拡大

社会保障費の収入と支出の差が拡大

高齢化の影響を受け、社会保障費の支出が増大。一方で、少子化の影響から収入が減り、年々収支の差が開いています。国だけでなく、地域でも助け合える関係づくりが必要です。

世帯構造の変化

65歳以上の世帯構造が大きく変化

単独世帯や夫婦のみの世帯の割合は、この約35年間でほぼ倍になりました。社会保障費では対応できない“ちょっとした困りごと”が増加しています。

浪速区の特徴

様々な特徴を持った人が頻繁に出入りするまち

大阪のシンボル・通天閣やでんでんタウン、なんばHatchなど
大阪といえば誰もが思い浮かべるようなスポットが数多くある浪速区は、
大阪市内で一番面積が小さいまちです。
そんな浪速区には、毎日多くの人が出入りしています。

人口の3割が流入出

毎年人口の30%が流動

浪速区はワンルームマンションが多く、単身の人が多く住んでいます。毎年人口の約30%が流動し、地域との結びつきを持たない層は少なくありません。

交通アクセスが良い

交通アクセスが良い

地下鉄、JR、阪神電車、南海電車など多様な交通機関が交わる浪速区。県外へもすぐにアクセスでき、学生や企業に勤めている人など、様々な人が行き交っています。

ひとしごと館でできる3つのこと

日常的な困りごとを助けてほしい
日常的な困りごとを助けてほしい

部屋の掃除や買い物、子どもの見守り、ペットの世話など、日常で感じる「ちょっと誰かに手伝ってほしいこと」を助けられる人を派遣します。

特技を誰かのために活かしたい
特技を誰かのために活かしたい

自分が持つとくいや空き時間を使いながら、困っている人のために“ちょっとだけ働く”ことができます。生きがいややりがいづくりのサポートをします。

新たな繋がりをつくりたい
新たな繋がりをつくりたい

定期的に勉強会や交流会を実施します。時にはイベントの企画・運営などを行い、年齢や職種を超えた繋がりづくりの機会をつくります。

ひとしごと館の可能性

健康になる

健康になる

活発に外へ出向き、色々な人と会う機会が増えることや、身体を動かすことで、健康的になります。

世代を超えたつながり

世代を超えたつながり

浪速区内外問わず、多様な人が集まる場なので、世代を超えた繋がりができます。

やりがい

やりがい

自分のとくいを活かして困っている誰かを助けることで、やりがいが生まれます。

ひとしごと起業

ひとしごと起業

とくいをより社会に活かすために、自立した社会活動を生み出すサポートをします。

企画・運営

会社名 NPO法人Co.to.hana
所在地 〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-10-21
web http://cotohana.jp

デザインの力で社会課題の解決に取り組むNPO法人です。課題の本質を探り、グラフィックデザイン、空間設計、コミュニティデザイン、プロジェクトの企画・運営など、必要に応じたデザインで社会課題の解決に取り組みます。また、個人や団体、企業、行政など、各分野で活躍する専門家と共に取り組むことで、社会に大きなムーブメントを起こします。

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!

お名前

メールアドレス

ひとしごと館への参加のカタチ