お知らせ

2018.06.19  [ブログ]

「たけとんぼ」ワークショップ in 泉南!

”子供達に正しい刃物の扱いかたを楽しく知ってほしい”

そんな想いを持つメンバーが集まり、結成された「たけとんぼ」。

ひとしごと館のイベント「座談会」の中で、会員さんの意見をもとに生まれたグループです。

 

 

小学生に向けたワークショップを開催すべく、

お互いのアイデアやできることを出し合いながら日々話し合い、企画の考案や使い方を教える練習を重ねてきました。

そんな「たけとんぼ」が今回、6/2(土)に小学生向けに初めて講座を開催しました!

NPO法人JAEさん(http://jae.or.jp/)のご紹介のもと、

泉南市立鳴滝小学校のイベント「子ども元気広場」の一つのコーナーとして講座を開催させていただきました。

 

「子ども元気広場」は学校・家庭・地域の人たちが子どもの教育のために力を出し合う活動の場として開催されており、「子どもたちに学びを提供したい」と考えるたけとんぼメンバーの想いにぴったりの機会でした。

 

当日は小学3~6年生の子どもたちを対象に講座を開催。

 

まずは、たけとんぼメンバーが「カッターのこの部分を持つとより削りやすくなるよ」

「刃物を無理に動かすのではなく指をうごかすだけで削れるよ」と教えていきました。

 

 

その後、子どもたちが、鉛筆を刃物で削っていきます。

 

「なかなかうまく削れない」

「もっときれいに削りたい!」

「これすごいでしょ!長く削ったの!」

など、色んな発言が飛び出します。

 

子どもたちは、自分で実際に使いながら、鉛筆を削っていくプロセスに

胸を踊らせているようでした。

 

刃物は使い方によっては、大変危険なものですが、

それを実際に使ってみることで、「どんな場合が危険なのか」「どうやって使ったらきちんと使えるか」など、多くの気づきに出会うことができます。

 

 

たけとんぼメンバーの方々も講座終了後、

「子どもたちには、こんな声かけをするとより伝わりやすいね」

「もっと興味を持ってもらえる仕掛けが必要かな」

「一緒に活動できることが本当に楽しかった」

など、実践してみることでたくさんの気づきがあったようでした。

 

大人も子どもも挑戦してみることで、多くの気づきや学びを得ているのかもしれません。

 

講座終了後、無事子どもたちを見届けて、記念撮影も行いました!

 

 

今後も地域のイベントや小学校などで活動を進めていく予定です。

 

泉南市立鳴滝小学校の皆さま、NPO法人JAEの皆さま、地域の皆さま、

ご協力本当にありがとうございました!

 

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!

お名前

メールアドレス

ひとしごと館への参加のカタチ