お知らせ

2017.02.22  [レポート]

2/18(土) リサイクルラグ ワークショップ開催しました!

2月18日(土)リサイクルラグ ワークショップを開催致しました。

リサイクルラグとはスペイン生まれのエコ方法で、布の切れ端などを使いラグマットとして生まれ変わらせます。

本日はひとしごと館スタッフの大木を講師として作業に取り組みました。

まず始めに各自持ち寄ったお古のTシャツや布を素敵なラグに生まれ変わらせるため、

細かく生地をハサミで割いていきます。普段あまり裁縫はしないという会員さん方でしたが写真のように綺麗に均等に切り分けておられて、参加者一同「初めてとは思えない!」と驚きの色を隠せませんでした。

ちなみにこちらが中学の時家庭科2だったスタッフが裁断したもの。この写真からわかるように綺麗に切るのは難しいことと性格の繊細さがいかに現れるかが会員さんのお写真から感じられるのではないでしょうか。女性は改めてすごいなと思いました。

切り取りが終われば次は切った切れ端をマットの穴に通し結び目をひたすら結んでいきます。こちらも結ぶだけなので簡単な作業と思いきや、実は結び加減で後ほどのリボンが結び方によっては難しくなってしまったり、無理やりねじ込むとマットの結び目が切れてしまったりするので絶妙な力加減と細かさが必要になります。

写真で見ても分かる通り目を奪われるほどの綺麗な結び目です。

これをみんなでおしゃべりしながら楽しく笑って繰り返して作業します。

なので楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

今回残念ながらお時間が来てしまい完成までにはたどり着けませんでしたが、糸を切る、色合いを考えながら結ぶという簡単な作業で出来上がるリサイクルラグ。

参加者さんのラグは一体どんな風に出来上がったのか聞ける日が今からとても楽しみです。

 

 

 

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!

お名前

メールアドレス

ひとしごと館への参加のカタチ