イベント

2017.10.17  

ひとしごと実践講座 説明会開催!

 

11月から3ヶ月かけて、自分なりの「小商い」をつくる連続講座「ひとしごと実践講座」を開催します!

「こんなことやってみたい」「こういう経験があるんだけど、なにか活かせるかな?」「仲間をつくりたい」などなど、、漠然としていても結構です。 1人で進めてもよし。その場で出会った仲間とチームで進めてもよし。楽しみながら“自分らしい”取り組みをつくってみませんか? ご関心のある方、まずは11月8日の説明会へ!

 

[説明会の詳細]

日時 11月8日(水) 18:30〜20:30

場所 SALTVALLEY(ソルトバレイ)

住所 浪速区浪速東1丁目2-3

対象 「ひとしごと実践講座」への参加を希望されている方

参加費 無料

定員 20名(先着順)

 

[申込方法]

①お名前 ②メールアドレス ③電話番号 ④年齢 ⑤お住まいの地域(浪速区など)を添えて「ひとしごと館事務局」までご連絡ください。

*説明会に参加できないけど関心があるという方もお気軽にお問合せください。

 

[ひとしごと館事務局]

住所 大阪市浪速区敷津西1-5-13 1F

TEL 06-6710-9130

メール info@hitoshigotokan.jp

*来館の場合は毎週月・水・土曜日の10:00-17:00

 

[小商い(ひとしごと)ってなに?]

“小商い”という言葉はいろいろな所で使われていて、定義も様々です。このプロジェクトを企画している「ひとしごと館」が考える“小商い”をまとめて「ひとしごと」と呼んでいます。ここで言う「ひとしごと」の定義を簡単にご紹介します!

 

①自分の好きなこと、できることをする

これまでの人生で培ってきた経験やスキルを基に、楽しく続けられることを行います。もちろん、これから“やってみたいこと”や“できるようになりたいこと”を見つけて、これからできるように取り組み始めるのもいいですね!

 

②身近な人が抱える困りごとに応える

はじめは身近な1人のことを想って始めます。「この人が困っているから」「あの人に喜んでもらいたいから」など、目の前の人を幸せにしたいというモチベーションが活動の継続に繋がります。

 

③相手のためでもあり自分のためでもある

いくら自分の好きなことであっても、ただ「誰かのため」に活動し続けると疲れてしまいます。やってあげた相手から「ありがとう」と喜んでもらえることや、少しの謝金をもらうことで、細くても長く続けることができます。

 

[こんな方がおすすめ!]

・新しい仲間をつくりたい方

・空いた時間を有意義に使いたい方

・自分のスキルを社会のために活かしたい方

・少しでも自分でお金を稼ぎたい方

・継続した活動をしたい方

 

[連続講座の主なスケジュール予定]

主に11月〜1月の水曜日 18:30〜21:00 全5〜6回実施

参加費 無料

※参加される方には必ず「ひとしごと館」の活動会員へご入会いただきます。

 

ひとしごと館とは?→http://hitoshigotokan.jp

企画:ひとしごと館(浪速区役所依託事業) http://hitoshigotokan.jp

運営:NPO法人Co.to.hana http://cotohana.jp

助成:WAM助成(社会福祉進行助成事業)http://hp.wam.go.jp/home/tabid/36/Default.aspx1

 

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!

お名前

メールアドレス

ひとしごと館への参加のカタチ