イベント

2017.08.21  

小商いを考える

 

自分が得意なこと・好きなこと・できることを、自分の手が届く範囲で、継続して営む。

決して家計は楽ではなくとも、自分自身で豊かさを感じることができる。

そんな「小商い」を自分の暮らしに取りいれ、社会にいかしてみませんか?

 

今回の開催するプログラムは二部構成。

第一部では、『小商いのすすめ』著者の平川克美さんをお呼びして、

「なぜいま小商いなのか」というテーマに沿ってお話しいただきます。

第二部では、「小商いを考える」と称して、その場に集まった方々とともにワークショップに参加していただきます。

新しい生き方に挑戦する仲間との出会いや、小商いを通じたコラボレーションの可能性もあるかもしれません。

 

・生活の中で培ったスキルや経験を社会でいかしたい方

・定年退職や結婚、出産を機に、今後の人生でより豊かな生き方を考えてみたい方

・一人じゃ不安だけど、誰かと協力しながら、まずは身の丈に合う自分の活かし方をイメージしたい方

以上の方にかかわらず、今回のテーマに「ピン!」ときた方、

どなたでも参加可能ですので、お気軽にご参加ください。

 

【小商いのすすめ】

http://mishimasha.com/books/koakinai.html

 

開催詳細はこちら↓

日時 10月 6日(金)13:30~16:30

場所 難波市民学習センター 第2研修室

参加費 無料

定員 30名(先着順)

 

[お申し込み方法]

下記お問い合わせ先までメールフォーム・お電話・来館のいずれかご連絡ください。

大阪市立難波市民学習センター(大阪市浪速区湊町1丁目4-1 OCATビル 4F)

TEL 06-6643-7010

開館時間 午前9:30 ~ 午後9:30 (日曜・祝日は午後5時まで)

休館日 毎月第1・3水曜日

メールフォーム  https://www.manabi.city.osaka.lg.jp/yoyaku/SenchakuMoshikomi.html?jigyo_cd=59270

 

[ 講師 ]

株式会社ラジオカフェ代表、隣町珈琲店主 
立教大学客員教授。早稲田大学講師
平川克美 さま 
 

1950年生まれ
早稲田大学理工学部卒
株式会社アーバントランスレーションを起業し、25年間社長を続ける。
シリコンバレーにて、Business Café,inc.を設立し、10年間CEOを務める。
現在株式会社ラジオカフェ代表、隣町珈琲店主。立教大学客員教授。早稲田大学講師。
2004年より作家活動を始める。主な著作として、移行期的混乱(筑摩書房)、小商いのすすめ(ミシマ社)、消費を止める―銭湯経済のすすめ(ミシマ社)、グローバリズムという病(東洋経済新報社)、復路の哲学―されど、語るに足る人生(夜間飛行)、路地裏人生論(朝日新聞出版)、何かのためではない特別なこと(平凡社)、言葉が鍛えられる場所(大和書房)

 

 

[本プログラムに関するお問い合わせ]

下記お問い合わせ先までメール・お電話・来館のいずれかご連絡ください。
ひとしごと館(NPO法人Co.to.hana内)
Tel.06-6710-9130
Fax.06-7635-8227
Mail.info@hitoshigotokan.jp

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!

お名前

メールアドレス

ひとしごと館への参加のカタチ