イベント

2018.01.15  

【満員御礼】ファシリテーション講座(1) 場のデザイン

 
ワークショップや会議には共通する「場のデザイン」があります。まずはその基本を理解して「ファシリテーターの目線」を学びましょう。
  
 
 
  
第1回目のテーマは「場のデザイン」
  
場のデザインとは、料理で言えば、レシピのようなものです。キャベツもみじん切りが早くできたり、大根の桂剥きが上手だったりしても、料理の全体の味が美味しくなるわけではありません。
  
何の食材を使うのか、下ごしらえはどうするか、どんな順番・時間で調理するのか、などの「レシピ」が料理の味を左右しています。
  
Fnも同じで「段取り8割」と言われるくらい「事前の準備=場のデザイン」が大切になります。
  
今回の講座では「場のデザイン」の基本を理解することで、ワークショップや会議を「段取り」できるようになるまでを目指します。
  
具体的には、「そもそも、ファシリテーションとは何か?」から「どうやって場をデザインするのか?」までを、レクチャーとワークを通して学びます。
  
・初対面の人同士でなかなか意見が出ない
・アイデアは出るけど、どうやってまとめて良いのかが分からない
・人前で話すのが苦手で進行できない
・進行はできるけど場のデザインが苦手
・ファシリテーションに興味はあるけど学び方がわからない
  
そんな方にピッタリの内容になっています!
  
日 程 1月31日(水)18:30-21:00  
場 所 ひとしごと館
住 所 浪速区敷津西1-5-13 1F
定 員 12名
参加費 2000円/1回(ひとしごと会員1500円)
  
  
お申し込み
  
①お名前 ②メールアドレス ③電話番号 ④年齢 ⑤お住まいの地域(浪速区など)を添えて「ひとしごと館事務局」までご連絡ください。
  
  
講師:丸毛幸太郎(まるもこうたろう)
コミュニティデザイナー。1988年生まれ。神奈川生まれ、長崎育ち、関西在住。大学・大学院では幼児教育を先行。が、保育者同士の人間関係(というかケンカ)ばかりに目がいく自分に気づく。「これから変わるべきは子どもでななく、大人だな」そんな腹落ち感とともに、ファシリテーションをベースとした対人関係を独学し始める。現在は、様々なプロジェクトの中でファシリテーションを活用することはもちろん、地域住民・教育関係者・NPOスタッフ向けの場などで、ファシリテーション研修の講師も務める。
  
  
ファシリテーション講座とは
 
ファシリテーションとは「グループやチームでの協同(協働)活動を促す働き」のことです。ワークショップ、会議、話し合い、などの場では、ファシリテーターという役割で「段取り」と「舵取り」の両方を担います。この講座は 「ファシリテーションを自ら実践してみる」ところまでを目指す「初心者向け」の連続講座です。
  
  
今後の予定
 
◎1月31日(水)18:30-21:00
ファシリテーション講座(1):場のデザイン
◎2月中旬
ファシリテーション講座(2):ファシグラ入門!誰でもできる!話し合いを見える化するスキルを体験しよう!
◎2月下旬
ファシリテーション講座(3):ファシグラ実践!誰でもできる!話し合いを見える化するスキルを実践しよう!
  
  
申込先・問い合わせ先
  
住 所 大阪市浪速区敷津西1-5-13 1F
電 話 06-6710-9130
メール info@hitoshigotokan.jp
*来館の場合は毎週月・水・土曜日の10:00-17:00
  
  
ひとしごと館とは?
  
自分の得意なことを誰かのために取り組むことを「ひとしごと」と言っています。無償のボランティアではなく、少しお金をもらいながら取り組むことで、継続的な取り組みにしていけるようなサポートをしています。
  
———————-
企画:ひとしごと館(浪速区役所依託事業) http://hitoshigotokan.jp/
運営:NPO法人Co.to.hana http://cotohana.jp/
助成:WAM助成(社会福祉進行助成事業)http://hp.wam.go.jp/home/tabid/36/Default.aspx1

メルマガに登録してひとしごと館の最新情報をチェック!

お名前

メールアドレス

ひとしごと館への参加のカタチ